西表島でのアクティビティを問題なく楽しんでもらう為に把握しておきたい点について

2017年06月02日 18時25分

近年エコツアーが大ブームとなっています。

色々な植物や動物をゆっくりと見て回り、これまでに1度も体感した事がないような、
素晴らしい経験を得る事が出来るからです。


西表島のアクティビティツアーは、普段の生活の中でまず体験する事が出来ないような、
貴重な思い出を確実に得る事が可能
です。

西表島には、数多くの自然が沢山残っている為、のんびりと眺めて回る事が出来ます。

遊びとは学校に通って学習するものではありません。

自身がドキドキする気持ちが沸き起こって来ないと、全く意味がありません。

自らの身体を思いっ切り動かし、大自然の中へと足を運んで行き、旅行を充分にエンジョイする事が基本となります。
 
天候と注意事項

西表島では、毎年5月〜10月や夏場を迎えるに当たり、アクティビティツアーの内容が最も充実します。

キャニオングやシャワークライミングなどある、滝壺で水遊びをじっくり味わう事が可能です。

但し海の場合ですとクラゲから刺されたり、山のケースだとハブから噛まれたりするので、
その点を特に注意しておかなくては行けません。


他にも台風が上陸して来たり、日射しがかなり強い為、この部分も認識した上で、
西表島のアクティビティツアーをやって行かなくてはなりません。